「ぽっこりお腹なら腹筋を!」は間違いです!腹筋の鍛え過ぎはNG

「ポッコリお腹なら腹筋を!」は間違いです!腹筋の鍛え過ぎはNG
記事のタイトルとURL をコピーする!

ぽっこり下っ腹とペタンコお尻の関係

お尻が垂れたり、四角くなってふくらみをなくしていくと、それに反比例するかのようにポッコリと膨らんでくるのが下っ腹です。 そうはいっても、お尻が垂れることとお腹がでることに直接関連があると考えている人は少ないのではないでしょうか?

ぽっこり下っ腹とペタンコお尻の関係

ぽっこり下っ腹とペタンコお尻の関係

お尻の中にある骨盤が開くと、お尻は連動して平になったり垂れてしまうということは以前の記事で紹介しました。

お尻の形は骨盤の歪み方で決まる!30秒の骨盤矯正で美尻エクササイズ4選

お尻の形は骨盤の歪み方で決まる!30秒の骨盤矯正で美尻エクササイズ4選

2019年4月25日

お尻とお腹は深い関係

加齢でたるむ骨盤底筋

加齢でたるむ骨盤底筋

受け皿である骨盤が開くことで内臓が下へ落ち、お腹ポッコリの原因 になってしまうのです。 さらに内臓下垂は便秘の原因にもなります。 そのせいで代謝が落ちるとお腹のまわりの血行が悪くなり、脂肪がつきやすくなるのです。 お尻をダメにする骨盤の開きは、お腹ポッコリの原因でもあるのです。

背骨の歪みもお腹に影響あり

正しい立ち姿勢と猫背の悪い姿勢

正しい立ち姿勢と猫背の悪い姿勢

お尻が後ろに飛び出した出っ尻は、背骨をゆがませ、身体はその歪みをカバーしようと背骨周囲の筋肉を緊張させます。 するとバランスを取るために反対の腹筋がゆるみ、下っ腹が出てきてしまうのです。 さらに背骨が歪んでいると上体がねじりにくく、脇腹の筋肉も緩みがちになります。 最終的には、「 お腹ポッコリくびれナシ体型 」のでき上がりです。

たるんだお尻とたるんだお腹

たるんだお尻

要するに、お尻がダメになるとお腹周りもダメになるというワケです。 ウエストがキュッとくびれていると、お尻もカッコよく見えますよね。 これは単に見た目だけでなく、 事実キレイな形のお尻と、ウエストのくびれには関係がある からなのです。 ということは、反対にお尻の形をキレイにしていけば、下っ腹やウエストにもいい影響がでるということです。 お尻を締めれば、下がっていた内臓がもとの位置に戻っていき、便秘が解消されてお腹周りもスッキリ! されに腰の動きが良くなれば、脇腹の筋肉も刺激され、くびれも手に入って一石二鳥なのです。

「ポッコリお腹なら腹筋を!」は間違い

ポッコリ下っ腹対策として、多くの人がまず重い深辺、実施するのは腹筋運動でしょう。 でも、お腹を引っ込めるためには腹筋を鍛えなきゃ! と考えるのはちょっと待ってください。

腹筋の鍛え過ぎはNG

鍛え過ぎて腹筋が硬くなると、内臓の働きが悪くなり、結果的に代謝が落ちてしまうからです。 もちろん骨盤や内臓を支えるため、ある程度の腹筋は必要です。

間違った負荷の強すぎるNG腹筋
間違った負荷の強すぎるNG腹筋

間違った負荷の強すぎるNG腹筋

ぽっこりお腹解消の正しい腹筋

ぽっこりお腹解消の正しい腹筋
女性でも簡単!つらくない腹筋で「ウエストダウン腹筋」のやり方❶ 女性でも簡単!つらくない腹筋で「ウエストダウン腹筋」のやり方❶
ストレッチ体操の方法を解説
効果 ★★★★★ 5.0(5段階評価)
難易度 ★★☆☆☆ 2.0(5段階評価)
姿勢
  1. 仰向けに寝て、膝を少し曲げる。
方法
  1. 胸の前で両手を交差させ、上半身を床から30度前後までおこして下すのを10回。
  2. 慣れてきたら2~3セットを繰り返す。
回数 慣れてきたら2~3セットを繰り返す。
ポイント ちょっとした合間には、おへそを中心にして、お腹を膨らませたりへこませたりするクセをつけると、腹直筋がまめに鍛えられます。
腹直筋のストレッチ体操

腹直筋のイラスト図

外腹斜筋のイラスト

外腹斜筋のイラスト図

ぽっこりお腹を解消運動「腹回し」簡単に時短で痩せるエクササイズ5選!

ぽっこりお腹を解消運動「腹回し」簡単に時短で痩せるエクササイズ5選!

2019年5月11日
けれど、お腹が硬くなるほど鍛えるのは逆効果に繋がります。 例えば、腹筋を鍛えるにしても、何十回も腹筋運動をするのではなく、腹筋を適度に刺激する程度のエクササイズにとどめ、さらに運動後にお腹をマッサージして緊張をほぐすといいでしょう。 また最近はストレスtでお腹が緊張している人も多いようです。 ストレスは自律神経のバランスを崩し、体全体の代謝を悪くする原因にもなります。 日常生活から完全にストレスを取り除くことは難しいでしょうが、例えば寝る前には全身をリラックスさせるなど、体の緊張をゆるめるように心がけましょう。

お腹には腸もみマッサージがベスト

ポッコリお腹の原因の一つは、腸の働きが低下していることです。 それを解消するためには、お腹を柔らかく保つのがベストです。 そのために最適なのがお腹のマッサージです。マッサージは筋肉をほぐし、腸の働きを活発にするだけでなく、下垂しがちな内臓を正しい位置に戻す役割も果たしてくれます。

ぽっこりお腹の便秘を「腸もみマッサージ7選」で解消!下っ腹→美腹

ぽっこりお腹の便秘を「腸もみマッサージ7選」で解消!下っ腹→美腹

2019年5月14日
美腹ツボ

美腹ツボ

下腹部が気になるときは、お尻をキレイにするエクササイズのついでにお腹をマッサージしてあげるだけでも十分なのです。 ダイエットというと、「ここを〇〇センチ細く!」とか「〇週間で〇キロ減!」というように、欠点を痛めつけるものが多いようです。 けれでもそういう目標はかえってストレスを生む場合もあります。 明確に「こうなりたい自分」のビジョンをイメージすることは大切ですが、あまり気合を入れすぎずに、気楽に続けていくようにしましょう。

「ポッコリお腹なら腹筋を!」は間違いです!腹筋の鍛え過ぎはNG

良かったら「いいね」「シェア」宜しく!

ABOUTこの記事をかいた人

きたの均整院 院長 / セルフケアトレーナー

身体均整法を取得し、整体の実技、セルフケアトレーナーを取得。順天堂大学にてスポーツ健康学を学び、中学高校の保健体育教員資格取得。学生時代は陸上競技で全国2位の実績。2007年きたの均整院を開業。パリコレに出演したモデル、日本代表の陸上選手などのカラダのケアも行う。ストレッチセルフケア講習イベントを定期開催中。O脚や骨盤などの歪みを自分で解消するスタイルアップLEGOOL(レグール)を開発。三豊市ものづくり大賞受賞 。日米特許取得。RSKRNCなどのテレビ番組に出演実績。

≫ 運営者「北野 優旗」のプロフィール詳細